文書電子化・スキャニング

HOME > 法人のお客さま > 文書電子化・スキャニング

文書電子化・スキャニング

紙媒体をスキャン(電子化)することで、保管書類や、オフィスの書棚(キャビネット)の書類スペースを削減することができます。電子データ化で共通データとしての閲覧(情報共有)や、検索業務の向上が期待できます。
アクセス権限の付与や、データを社外に持ち出せない加工も可能となりセキュリティが向上します。また、クラウドの活用による、データのBCP(事業継続計画)にも役立ちます。
環境面においてもデータ化によるペーパーレス化で、紙の削減やリサイクル資源として活用する ことで、環境対策も万全です。



お問い合わせ・資料請求

【個人情報保護法に対応した倉庫で安心の保管】

当社は、情報セキュリティの国際規格である「情報セキュリティマネジメントシステム−ISO/IEC 27001:2013/ JIS Q 27001:2014」(認証登録番号 IS 507316)の認証を、ビジネスサポート事業部の全店(京都店、東京店、大阪店、浜松出張所)において取得しました。
お客様に安心して頂ける環境を提供するため、情報の保護を第一としています。各出入口の完全施錠、施設内の要所に監視カメラや防犯センサーを設置して外部からの侵入を防いでいます。